朝は楽天系アプリでポイントをゲットするところから始まる

昨日は朝起きたらすぐにいつものごとくスマートフォンをいじります。

真っ先に開くアプリは楽天スーパーポイントスクリーンで続いて楽天ウェブ検索、楽天ポイントクラブと楽天系のアプリでポイントをゲットするのが日課です。

楽天のポイントは楽天証券の投資に使えるので、私は毎月自動でポイントを優先的に使って投資するようセットしています。

次に他のポイントをゲットするアプリを使ってからマンガUP!という漫画アプリをチェックし、それから愛用のスマホゲームの溜まった体力ポイントを消費し切ってからベッドを出ます。

一昨日の夜は大雨でしたが昨日は晴れていたので髭を剃った後に外で畑作業をしました。

土は十分湿っているようなので水をやらず、草取りと間引きを軽くします。

その次はこれも日課の3DCGをやり今作っているモデリングを少しだけ前に進めたのでした。

30分ほどモデリングをやったら今度はパソコンで仕事をし、その合間に休憩がてらDuolingoというアプリで英語学習をしたり、隔日でやっている筋トレとトイレ掃除をしてから入浴します。

あがったらインスタントコーヒーを淹れてコーヒーブレイクに入り、Twitterやメールのチェックを暫くするのでした。

12時になったら昼食の時間で、何を食べようか冷蔵庫とキッチンのテーブルの上を見てから久しぶりにキムチチャーハンにします。

臭いがするので昼に食べるものではないのでしょうが出掛ける用事がないので良しとしました。

具材は卵とキムチで最後に味海苔を刻んで乗せて食べたらとても美味しくて良かったです。

食後はニコニコ生放送でタイムシフト予約をしていたアニメ「ワンパンマン」を視聴しました。

鬼バットがガロウにやられ、お金持ちの子が怪人にさらわれたりする中、サイタマはのんきに格闘技の大会に出ており、早く怪人と戦って欲しいものです。

それからネットサーフィンをした後にまた仕事に戻りました。

その合間に釜で炊いたご飯を保温ジャーに移したり、やかんでお湯を沸かしてポッドについだりする家事をします。

それを終えたらまたインスタントコーヒーを淹れて休憩に入るのでした。

YouTubeやニコニコ動画で動画を視聴したりネットサーフィンをしたり、私の部屋を尋ねてくる猫をかまってやったりして過ごします。

19時になると仕事を止めランニングに出掛け、帰宅したら入浴をし、そして夕食の準備に入りました。

昨夜の夕食はサバをそのまま魚焼きグリルで焼くのですが、これだけで美味しくて満足です。

OCNホームページで利用できるサービス

インターネットの接続サービスを提供するプロバイダーは数多くありますが、最も業績の長い業者の一つが「OCN」です。そのOCNのホームページでは以下のことができます。

  • 1.OCNメールの未読通数をページ上でチェックできるトップページ
  • 2.OCNに関する「よくあるご質問」を探せるサポート検索
  • 3.契約内容や料金明細の分かるマイページ
  • 4.設定した地域の情報が見られる地域情報
  • 5.gooポイントが付与される訪問ポイント
  • 6.ファイルや写真を保管できるマイポケット

1.トップページ

ホームページにログインすると、トップページにOCNメールの未読数が表示されます。「OCNメール」をクリックすると、OCNメールの受信ボックスが開きます。そして、ポイントエリアにはgooポイントの獲得数が表示されています(gooポイントの登録が必要)。

2.サポート検索

検索窓の上にある「OCNサポート」をクリックすると、検索ウィンドに知りたい情報を入力して探せます。また、料金やプラン、メールなどのよく検索される質問が表示されており、知りたい項目をクリックすると、回答ページが表示されます。

3.マイページ

「マイページ」をクリックすると、現在の契約内容や請求明細などが確認できます。また、「追加の手続き」、「変更の手続き」、「解約の手続き」から各種の手続きに進めます。

4.地域情報

地域情報を設定すると、天気や運行情報など、設定した地域のものが表示されます。ホームページ中央右側にある地域情報ウィンドウの「地域を変更」をクリックし、設定ページで居住地域や勤務先地域など、指定したい地域のラジオボタンにチェックを入れるだけです。

5.訪問ポイント

「訪問ポイント」をクリックするだけで、1日1回gooポイントが付与されます。連続して訪問すると貰える「10日賞」、「20日賞」、「皆勤賞」も用意されています。なお、訪問ポイントが付与されると、「訪問ポイントカレンダー」上に「P」マークが付きます。

貯まったgooポイントはNTTの支払いに充てたり、nanacoやEdyなどの電子マネーや商品に交換したりできます。なお、スマホでも訪問ポイントを取得できます。

6.マイポケット

マイポケットはNTTコミュニケーションズのオンラインストレージサービスのことです。ファイルや写真を保管してもらえます。保管したファイルや写真はインターネットを使って、共有・転送・ダウンロードができるため、いつでも必要な時にデータを活用できます。

私が唯一やっているスマホゲームはFGO

私は今までにいくつかスマホゲームをしていましたが現在は「Fate/Grand Order」、通称FGOの1本だけをプレイしています。

FGOは「Fate/stay night」から始まるFateシリーズのスマホゲーム版で、今までの作品を統合する集大成的な存在でもあります。

システムは神話の神々や歴史の英雄、偉人をサーヴァントという存在で召喚し、アイテムを与えて強くしてバトルに出すというものです。

バトルは3種類のカードがランダムに出てくるので、その中から都合の良いものを3つ選びます。

カードは赤いのがバスターで攻撃力が強く、緑色のがクイックでクリティカルを出やすくするスターをゲットし、青いのがアーツで宝具という必殺技を使うためのゲージが溜まりやすくなります。

それぞれのカードは一番最初に置いたものの効果が後の2枚にも引き継がれ、それら3枚を同じ色で揃えるとより強力になるシステムです。

宝具はそれぞれのサーヴァントの必殺技のようで全体攻撃、単体攻撃、敵にデバフ、味方にバフなど様々な効果があり、中にはクラスを変更するという特殊なものもあります。

クラスはセイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーというのが基本クラスで、エクストラクラスという特殊なものにルーラー、アヴェンジャー、アルターエゴ、ムーンキャンサー、シールダー、フォーリナーがあります。

それぞれ相性があり、3すくみに近い形になっているのでクエストの敵のクラスが事前に見えるようになっているので相手に有利なものを出撃させると楽に勝てます。

初期の頃はその敵のクラスが分かるという仕組みがなかったため、勘で出撃するクラスを選んだり、どのクラスにも大ダメージを与えるバーサーカーを主体にするなどをして対処していました。

その頃に比べたら様々な面で改善されておりとてもプレイしやすくなっています。

ストーリーは第1部は崩壊した人理を立て直すために様々な時代に行って戦い、第2部は現在進行中でクリプターというマスターの頂点たちが世界を崩壊させて異聞帯と呼ばれる別の歴史を持った世界を各地に作ったため、それを倒して世界を救うのが目的です。

第1部は最高のエンディングを見せてくれたので第2部も早く結末が知りたくてうずうずしています。

前回の第2部3章が去年の12月辺りだったのでそろそろ4章が来ると思うのですが何とも待ち遠しいものです。

プランテルの効果

おすすめのバラエティ番組

バラエティ番組は、私たちの心を明るくしてくれますね。そんな明るくしてくれるバラエティ番組についてご紹介していきます。

まずは、曜日ごとのおすすめをリストに挙げていきます。まずは、月曜日は、日テレ系列のしゃべくり007になります。

また、テレビ朝日の帰れマンデー、10万円でできるかな、もお勧めです。

  • 火曜日は、フジテレビ系列の今夜は謎トレ、潜在能力テストというクイズ番組、そして、TBS系列のマツコの知らな世界がおすすめです。
  • 水曜日は、日テレ系列の今夜くらべてみました、TBS系列の水曜日のダウンタウンがおすすめです。
  • 木曜日は、テレビ東京の恵比寿さんの番組、TBS系列の有吉・桜井の夜会がお勧めです。
  • 金曜日は、あまりありません。土曜日は、テレビ東京の出川哲郎の充電させてもらえませんか、がお勧めです。
  • 日曜日は、日テレの鉄腕ダッシュ、世界の果てまで行ってQ、行列のできる法律相談所がおすすめです。

これらは、本当に、有意義な時間を過ごさせてくれます。中でも特におすすめなものからご紹介していきます。

まず、一番におすすめするのが、テレビ東京で土曜日にやっている、出川哲郎の充電させてもらえませんか、という番組になります。

この番組は、出川哲郎が、ディレクターとゲストと一緒に電動バイクで旅をする番組になります。一回の充電で20キロくらい進めることができるのですが、充電が無くなると、一般の人に、充電させてもらえるようお願いをしていきます。

出川哲郎さんの良さが出ている番組と言えるのではないでしょうか。長い時には、6時半から9時近くまでやりますが、いくらでも見ていられるという感じになっています。

次にオススメするのが、TBS系列で水曜日に放送される水曜日のダウンタウンになります。芸人が様々な説を持ってきて、それを検証していくという番組になります。

安田大サーカスのクロちゃんがこの番組で、ツイッターで嘘をついていることがばれて、真相を追うというところなどが話題になっています。

説としては、例えば、新元号が発表された時に、隔離されて、新元号を当てるまで出られないという説などがあります。

その他におすすめの番組としては、TBSで火曜日に放送されるマツコの知らない世界という番組もお勧めです。

毎回、何かのテーマを極めている人がゲストで出て、その良さをアピールしています。最近の回だと、マツコの知らないアスパラガスの世界などをやっていました。

自分が本当にやりたいこととは

学校卒業し、社会人になると誰しもが当たり前のように仕事をします。はじめのうちはフレッシュな気持ちで挑むものの、ストレスを溜めて「仕事がお金のためになっている」事に気がつく方も、残念ながらいらっしゃいます。

何を隠そう私自身がその1人でした。
ある時ビジネス書を読んでいると、仕事には2種類あるといったことが書かれていました。1つは「他人の時間」そしてもう1つは「自分の時間」だと書かれていました。

まず他人の時間ですが、新入社員のうちは誰しもが他人の時間を過ごすと思います。上司から指示があり、それをこなす。こうして誰かに言われたことをこなす作業が、他人の時間だと書かれていました。

他人の時間と言うのは基本的に退屈です。はじめのうちは新鮮だと感じられるかもしれませんが、そこに自分の意思や考えがなければ誰でもできる仕事だと思ってしまうからです。

一方自分の時間と言うのは、例えば自分が企画をあげたり、自分の意思や考えで仕事を作ると言う行動です。

多くの人が保守的になることを大人になると表現する中で、ビジネス書の多くには「挑戦する事をやめてしまったら、オヤジ化する」といった表現も多く見られます。

他人の時間と言うのは、与えられたことをこなす事。つまり挑戦をしていないという事になります。これが保守的な考え方ではないでしょうか。

一方で自分の企画を立ち上げたり、副業にトライする事は、自分の時間を持っている事になります。こういう方は、必ず努力をします。そして小さな成功を重ねていく可能性が、非常に高いでしょう。つまり自分の時間を持つことが成功への近道だと
、多くの成功したビジネスマンが言っているのです。

また仕事と言うものは、いかに楽しむかとも書かれています。ある人は「仕事と言うのは、遊びだ」とまで言っていました。 上司から任される仕事にやりがいを感じている方もいるのかもしれませんが、本当に楽しいのはやはり自分で仕事を遊ぶことだと思います。

遊びの天才と言えば子供でしょう。子供というのはすぐに遊びを上達させます。

例えばテレビゲーム。テレビゲームで最初から沢山の敵を倒す事は、それはそれで難しいものです。しかし子供はそれに熱中し、練習することで上達していきます。ゲームは悪影響しかないと言う方も、もちろんいらっしゃいます。しかし私はそう思いません。

何かに夢中になる事は、仕事の練習だと思うからです。夢中になれる事を見つける事が大切だなと、私は思います。